店長の練習日記
Since 2004
~ 脱線、脱線、また脱線。日常のランニングを遊びにするランザローテ店長のランばな ~

2018年6月
S  M  T  W  T  F  S
               01 02
03 04 05 06 07 08 09
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2018年7月
S  M  T  W  T  F  S
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31             
 夏は ゆっくり走って 汗かく練習!
 ☆過去の日記は消去しています  

 

2018年7月17日(火) 涌蓋山トレイルラン&ハイク


 昨日は毎年恒例の涌蓋山ご案内してきました!

 下見のときから1週間も経ってないけど、一段蒸し暑くなってました… それでも都市部と比べたらはるかに快適ですが。。  その模様をご紹介!

 湿度が高くなってきたせいか、少~しもやってますね。 標高上げるに従い徐々に涼しく心地良くなります~♪

 涌蓋山山頂です。 ここでおにぎり時間取ります。 腰を落として一休み。。。  さっちゃんが種なしぶどうを、なんと、、小さくパック詰めしてみんなに配ってくれました。  あとタンサンさんがJAで購入してきた、ブルっとくるほどベリーグッドなブルーベリーを、振る舞ってくれました! 下山後のお風呂上りには炭酸水も... なんと素晴らしいタイミングで。。 謝謝!

 山頂ではトンボの雨あられ…  あまりの多さで、指先に止まるかな~って思ったけど、止まらなかった。。。

 景色を楽しんでお腹満たした後は来た道を下山して、、

 トレイルラン本格スタート! 緑の草原は今年もまぶしかった~

 草原の後ろにそびえるは涌蓋山...

 …で温泉♪ 今年は黒川温泉へ行きました!

 食事は近くの じねんじょ 屋さんで。。 このお店、入口でとれたて野菜を販売しているんですが、シシトウが両手一杯一袋 100円 で売ってました! つぐっちさんが、タンサンさんの炭を借りて焼いて食べてました。(らしい笑っ!)

今年も爽快で楽しく美味しい涌蓋山トレイル、でした!

トレイル三昧の三連休、これにておしまい。

さっちゃんは三連休3つぜ~んぶ楽しんだとさっ♪
(ランザにお金落とし過ぎやろうもん。。)

2018年7月15日(日) 油山滝巡り

 連休二日目は油山です。 『先生何とかしてください…』と、泣きが入る継続不安定な初心者層を後押しする目的で企画したイベントです。 何とかしてと言われれば、、、何とかいたしましょう!的な?
 元気なベテラン勢も引っ張らなぁ~いかんし、、、継続不安定で自己否定の塊の初心者層も励ましつつ後押しせなぁ~いかんし、、、夏でも忙しいランザなのでござる...

 油山は、夏でも街中より5~10℃低く、さながら福岡の避暑地♪ですなぁ。。。 低山でありながら水も比較的豊かで、小さな滝も点在して水と戯れることのできる山です。 ホント、福岡にとって、福岡のランナーにとって、素晴らしい存在ですよ。。  イベントでも春夏秋冬と、フルに活用させていただいてます!
 豪雨の影響で斜面崩壊が複数発生し、ゲートCLOSEが続いていましたが、急ピッチの復旧作業の結果、1週間で利用できるまでになりました。 BBQも大丈夫です。 早速多くの人が訪れていました。 完全復旧まではまだ時間かかりそうですが…

 では、本日の模様をレッツらドン!


今日は始まりはワンコとの戯れから~♪ まぁ~~人懐っこいこと。。。 『なでなでしてぇ~、なでなでしてぇ~、』って、警戒することなく寄ってきました。


早速裏道コースで油山入り。 油山観音で最初の、、、


°°スプラーーーッシュ!°°


 油山市民の森エリアに入って早々に2回目の、、


°°スプラーーーッシュ!°°



 道中の珍しいものを見つけては、、『なにこれ? 写真写真...』  展望台からの景色や心躍らせるものを見つけては、、『インスタ蝿...インスタ蝿...』 休み休み、寄り道たくさんシマウマ。。

 そして、吊り橋を渡ってから三回目の、、、

°°スプラーーーッシュ!°°

のはずが・・

おしゃべりに夢中になり、ガイドが『行き過ぎとるがな…』とな。

『ま、いっか.. ソフトクリームが待ってるし。。』とさ。


 ねむの花 不思議な形の花だよね~


連休二日目のトレイルも大成功!

明日は最終日、大自然の涌蓋山です! 行ってきまーす!

2018年7月14日(土) 春のナチュラルラン-9 若杉山奥の院

 徐々に真夏迫りくる今日この頃の福岡です°°

 でもまだ、まだ、朝晩過ごしやすかったり、時折吹く風が心地良かったり、水道水が冷たかったり、、、『迫り来る本番はこんなもんじゃないな…』 そう感じる店長先生です。。

 今日は街中の暑さとは別世界の山の中へご案内してきました! 今日だけでなく、三連休のランザイベントは全てトレイル企画です。 季節に合わせてアレンジして楽しむことを、最もモットーにしヨットーと、思っとーと。。。  では今日の模様を、、レッツドドン!


  篠栗駅から歩いて山頂を目指しました。 心躍らせる以外の、ナチュラルランの隠れたもう一つの目的、『秋からのシーズンでもマラソンチャレンジにつなげる』ためです。 一応、容赦なく標高600mを往復してきました!

  登山道使ったんですが、思ったよりも変化に富んでいて、歩いていて飽きがこなかったですよ~  写真はキウイと夏野菜の畑。

  右のは”おさ石” むか~し昔、とってもエライ人が疲れた時に手を置いたいわれのある石(岩)だそうな… 手の形にくぼんでいます。

 水の近くはとぉ~~っても!涼しい~♪ 然天ラ~ク~♪

   若杉山名物、杉の巨木も眺めてきました。 繰り返しによるものでしょうが、豪雨の影響で登山道が崩れてきてますね… ちょっと注意しながらの登山です。

  そして、太祖宮到着! ほぼ予定通り! 足腰の強さはさすがはランナー!

    そしてそして、今回の目的、奥の院へ参りました。 決して平らなところではなく、岩場にしがみつくように立つ杉の木もあります。 慎重に進むと・・

   はさみ岩がありますね! ばば君が引っかかってシマウマ…(笑っ?) アスレチックな奥の院、ちょっと楽しんでもらえたかな。。

 このあとは最短コースで下山です。 スリッピーなルートなのでどうなるか心配したけど、この一週間晴れが続いて足元乾いてきていたので助かった。。。


展望がいい山ではないけれど、道中ちょっと下界を見下ろせました。

さ、山をうまく利用して、この夏を乗り切っていこうぜぃ!

この後本番!

2018年7月11日(水) 涌蓋山トレイル下見

みなさん、三匹のごぶさたさ...

先週末は、大雨止んだ後の大濠公園練習会だったんだわさ...

みなさんは大雨の影響なかったかださ...?




そして本日は、涌蓋山トレイルの下見に行ってきただべさっ!


筋湯温泉は、公衆トイレからの便窓?も趣があるんだわさ...(左)

こちらの朝は気温20℃だわさ♪

大雨の影響はほとんどなく、予定通りご案内できるんだわさ。。

草原のまぶしいほどの緑と(右)、ヒグラシの優しい鳴き声に癒されただわさ~♪

2018年7月4日(水) 南公園

通勤ランついでに、南公園走ってきました...



それほど気分乗ってなかったもので、『心地良くゆるゆる行こう…』と来たけど、、

台風一過、時折吹く涼しい風の心地良さ...(サラ~♪)

 平地での着地重心位置の安定感...(ピタッ♪)

  階段で負荷がかかった時の筋肉の心地良さ...(ムニュ♪)


などなど…

結果、『これがランニングの本質!』と言えるような心地良いランとなりました。o〇

狙って得られるものでないけれど、日々を粘り強く継続していると時々感じられます。

この感覚のランニングをたくさん経験して、しっかりつかんでおくことって大事だなぁ。。

あらためて思った本日の通勤ラン、でした♪

2018年7月1日(日) 春のナチュラルラン-8


°°あっつ°°



それだけかい!





季節は夏だけど春のナチュラルラン



ちゃんと解説せぇーっちゅ~ねん!

もしもーーーし!

2018年6月28日(木) 四王寺山トレイル

四王寺山トレイル下見してきました!

湿度が高くなってきて、街中は不快指数が高得点ですが、、、


山の中はまだ ハンパねぇ快適♪ と言える状態です。。

緩やかな下りでは気持ち良く土の感触楽しみながらピョンピョンと弾んできました!

土曜の予報が心配だけど、少しでも好天になりますように。。。

2018年6月27日(水) [回想] 初夏のランザローテイベント

ランザイベントのご報告が遅れちゃってシマウマ… メンゴ。。

結構内容濃いやつ実行してました。

それではまとめてご報告を、、、レッツドドン! とな。


■6月16日(土) 春のナチュラルラン 廃線筑肥線ラン&ウォーク

 『ワクワクしたランニングしよう』をテーマに、毎回コースを変えて趣向凝らせて下見を繰り返し、手間がえぎゃ~かかるプログラム(笑笑っ?)、ナチュラルランです。 ですが、このプログラムをあなどってはいけません。 過去は”街中ラン”と題して、今は”ナチュラルラン”に組み込んだこの遊びランの世界を経験した人は、5年7年とランニングを継続している人がとても多いのです。 『最初の頃街中ランで遊んでいたのが良かった、おかげで仲間ができた、ゆるく続けてこられた、無意識に続いて自然に成長できた、』といったコメントをたくさんいただいています。 店長先生もそう思います。 最初から『マラソン!マラソン!』とマラソン大会目指して大会たくさん申し込んで、ガツガツした走りをしていた人たちは今、みんなランニングを止める方向に向かってしまいました。 頑張るランニングに疲れてしまったんですね…  結局のところマラソン大会目指した”頑張るランニング”は趣味ランニングの本質ではないと言えます。 ”心地良さ感じる”&”心躍るワクワクする”&”健康維持に喜び感じる”程度のものが日常続く趣味ランニングの本質だと思います。 マラソンチャレンジはその土台の上に乗ります。 土台が不安定なうちにマラソン大会に挑み過ぎると、早い段階で気持ちが疲れてしまいますね。。。

 こんなことを言わなくても趣味ランニングの本質を分かっているナチュラルランメンバーみなさん(ん…?)、ランニング継続数年から5年程度の走歴お持ちの方が多いでしょうか。 マラソンチャレンジの世界へも入り始めているみなさんですので、秋からの次シーズンにつなげる意味あいもあります。 毎回適度に練習になりつつもやり過ぎないよう、遊びランの範囲内で終わる15km以下に留めた距離設定にしてます。 コース引きがなかなか難しいけど…

 そんなこんなで『一人でのランニング継続とマラソン記録アップに試行錯誤しています…』というファンラン系の人に激オススメ企画なので、興味お持ちいただいた方は来年是非合流ください! 結果的にはランニングが面白くなり末長くランニングが続き、比例してマラソンの記録も伸びていきますから。。

    今回は廃線となった筑肥線(姪浜~博多駅)の痕跡をたどるラン&ウォークでした。 現代の建物道路の配置や痕跡を見ると『なるほど…』となります。 廃線となってもう40年近くになるようです。

 ゴールの姪浜駅でワンショット! お楽しみさま&お疲れさまでした!


■6月17日(日) クラブランザローテ ウルトラ駅伝【鐘崎芦屋シーサイド66km】

 クラブイベント恒例、毎度毎度のウルトラ駅伝です。 今回は福岡のシーサイド再発見の旅!でしたネ! 今回初めて下見してルート引いたんですが、店長個人的にも今後時々利用して行こうと思いました。 それだけ走りやすくて魅力的なルートでした。。

   スタート後の第一区は走力高い人にお任せ...  その後、ファンラン派みなさんへバトンタッチ! 一斉にワサワサと走り出して行きました。。

 今回も差入れいただきました! プロの作る絶品シフォンケーキ♪♪ 他にもいろいろありがとうございましたー!

    お天気に恵まれ、みなさん見知らぬ街 見知らぬ道に、ワクワクランランラン♪ 荷物はサポートカーに載せているので、走りは軽快!

 天気良かったので海が青かった。。

    引き続き、、ワクワクラン♪ 地形や景色の変化を楽しめるのが、ウルトラ駅伝の大きな魅力ですよね!

 『お~ぃ!ここだぞ~!おつかれさま~!』と、走る側と待ち受け側(サポート側)が入れ替わるのもこの企画の魅力だと思います。 交流が深まりますよね。。

    そして、、最終区間、みなさん疲れてきたので? 満を持しての店長の出番です! 一番ロケ―ションいい区間。。(苦笑っ)  途中白鳥に出会いました! ビックリ...

  四人で走ったんですが、青い空と青い海とカーブしながら続く道路に、黄色いTシャツ姿が絵になりました。。

   ゴールまでの残り2キロは他の人も混ざってゴールラン! これまた最高のロケーションでした♪♪ 福岡県内に、糸島にも決して引けを取らないこんな素敵なロケーションのところがあったとは。。 店長無知でした…

 お風呂後の集合写真。(遅い笑?)  みなさま、大変お楽しみさまでしたっ! 


■6月24日(日) 春のオフトレFINAL 喜八荘温泉ラン34km

 こちらもウルトラ駅伝に負けず劣らずの楽しい走りでした! オフトレの最終回です。 ナチュラルやウルトラ駅伝より『練習にする』という意味あいが濃いので、各々無理ない程度に頑張ってもらいました。 晴れて気温も上がり、なかなか負荷のかかった走りとなったね。。

 いくぞー! ウルトラ駅伝同様ランザスタートです!

   
   

 ゴールの喜八荘まで、国道沿いより走りやすいバイパスルートで進みました。 案外とコンビニも点在していて便利ですよ。 走力差があるためサポートが心配でしたが、みなさんの理解協力とチームワークで無事終えられました。。 シンプルだけれどランニングは、特に街中ロングは、一人一人の協力とチームワークに頼ってしまうところです。 逆に言えば、チームワークさえ固まればどこに行っても走りが楽しめますね! チームワークはランザローテプログラムの肝なんです。。

 さて、オフトレプログラムが終わり、この後いよいよ夏場を迎えます。 継続が難しいところですね。 この時季の難しさは初心者もベテランも同じです。 なので、どのプログラムでもこの後の夏場の乗り越え方をお伝えしている今日この頃です。 この夏場を乗り越えた人は、初心者でもベテランでも、秋からの継続とステップアップが俄然楽になります。 スムーズに波に乗っていけますね。 だから、大きな成果と果実を手にするために、青太で自己記録更新するために、店長先生的には夏場は休ませたくなく、各々のできる範囲内の継続でつなげてほしいと思ってます。 『いかに頑張らずに成果を手にし続けるか…』がランザプログラムの隠れた課題です。 そのためにも夏場のランニングから目をそらさないように言い続けています。 夏場の継続をつなげ続けた人は、9月の時点で既に成功したと言っても過言ではない、最近そう感じるようになってきました。 楽に確実に末永くステップアップ(記録更新)を続けるなら、夏場の継続は不可欠ですね。 みんな、夏場の継続をがんばだぜぃ!


以上、初夏の入口?のランザイベントをまとめてご紹介、でした!

2018年6月15日(金) 筑肥線下見

廃線筑肥線(博多~姪浜)の下見へ行ってきました!

完璧!  さて楽しんでくれるだろうか…


優しいラムネ色のあじさい見っけ♪

今年はあじさいも例外なく、早いのかな~?  少し花が枯れ始めてる…

2018年6月13日(水) [回想] くじゅうミヤマキリシマトレイル

 先週末9日の土曜になりますが、くじゅうのミヤマキリシマを観に行ってきました! ナチュラルランプログラムの中のイベントです! ミヤマキリシマシリーズ第二段、の今回は四名様のご案内~
 お天気が心配されましたが、なんとか良い方向へ変わって、眼下に雲海あり、日もさほど照らず過ごしやすく、結果からすれば入山には良い日よりとなりました。 これも参加者の日頃の行い??(とゆことにしとこ笑!) 駐車場混雑も早朝の渋滞もなく、午前中でスムーズにご案内できました♪  ではでは、その模様を、、 レッツラドン!

  5時博多出発&7時過ぎ入山の早朝スケジュールです。 朝は早起きが大変だったね… ご協力ありがとっ  眼下に雲海が見えて良い景色見れました!

 ハートの石! すごいやろぉ~!? 店長が見つけたと!

 みなさん、 『予想以上~!!』 と、大・満・足♪ 『噂には聞いてたけど、、60年間生きてきて、何でもっと早く来なかったかなぁ…!』と言う御方も。。  お天気にハラハラドキドキしていたけん、思ってた以上に喜んでもらって店長もホッと安堵しました。。。

 そしてあっという間の下山... それでも4時間ぐらい入山していました。 みんな体力あるから、4時間山の中歩いてもケロッ!としてます。

  下山後の温泉と、、乾杯! くじゅうの山並みを眺めながらの昼食でご機嫌~♪  帰りには、夢大吊り橋とタヌキのお土産屋さんに寄り道して観光も。。 一日満喫いただけました~




今年のくじゅうはこんな感じ...

他の花同様、こちらもやはり今年は早咲きで、山頂でも少ししおれ始めていました。

でも、ギリギリセ~フ。。。

何度見ても、大自然の中のミヤマキリシマは見事だね♪

2018年6月10日(日) 向津具ダブルフルマラソン

 向津具マラソン参加してきました! お待たせのご報告です!
 まずは、、店長が感じたこの土地の印象と感想を。。

 調べてみると”向津具”というのはコース全部ではなく、俵島や川尻岬などがあるダブルコース序盤部分の地域でした。 ですから、店長が走ったシングルコース参加者は、、 『向津具コース、むかつくわ~!』 と、偉そうに言えません。 おやじギャグ無念の封印です。。(泣)

 ゴール後、ダブルコース序盤で走る向津具地域へ行ってみました。 これがまたかなりな数の人が住んでいる模様です。 ひとつには入り江のような形で日本海の荒波を防ぐ良好な天然の漁港となっていること。 漁船の数がすごかったです。 それプラス点在する棚田ですね。 海の幸とお米が揃えば、昔は豊かな地域だったのでは?と想像されます。 そして、『こんなところまで!?』と驚くような場所でも人々の営みが現在も維持されていました。 俵島が見える油谷島では車一台がやっと通れるぐらいの道幅です。 そこにちゃんと人々が生活を続けている様子でした。 自分たちが住む都市部に近い場所でも少し奥まった田畑は放棄され、バスがなくなり人が減りと荒廃が進む地域をよく目にするようになってきました。 そんな今の時代、昔ながらの雰囲気と空気感を残し、スーパーや都市部からかなり離れた不便な地域でありながらも人々の営みが維持されていることに、少なからず驚きを感じました。 これが見る限りでの向津具&油谷島地域の感想です。

 さてさて、 今日、昨日、あさて、、  向津具マラソンのご報告です。 店長にとってマラソン大会は、自分の可能性に挑むチャレンジの場です。 可能な限り準備は抜けなく行いたいところ、なんですが・・  4月5月の練習組立て時期、季節いい時季でもあるのでイベント優先になり、そちらの準備と下見と思案に明け暮れ自分のことがあまり考えられなかった店長です。 今年のイベントはサービスし過ぎました。。。 そのため完全なトレーニング不足…  そんな中でも気持ちはまゆ糸一本かろうじてつながっていました。 捻挫して走れなかった天草マラソン前の方が状況は厳しく、粘ったその時の経験が今回に生きました。 『できる範囲で動こう、現状を受け入れよう、』  今回も大会三週間前ぐらいから、油切れた機械のようにギシギシと動きの悪くなった足腰の戻しを再開して、戻ったところまでの状況を受け入れて現状でベストと言えるランを目指そうと思えました。


最初に今回の走りまとめと結果を...

0-10km 「坂道のコース慎重に行こう…」
11-20km 「今回の山場の坂道も余力残しつつ走れたぞ!」
21-30km 「長い下り坂、練習不足からか、案外とダメージあるような気も… でもまだ元気」
31-33km 「後半の山場の坂道、まだまだ先は長い、キツくならないように走るぞ…」
34-40km「あとは下り坂と平坦しかないからもう大崩れはないな、どうかな、最後までペース維持できるかな…」
40-42km「最後まで維持できた!最後まで落ちない、エネルギー切れない、脱水ならない、会心のゴ~ル!」

【シングルの部(42k)】
 3時間33分45秒 総合28位 50代男6位
 
【ラップ】
 0-10: 5:17 4:34 4:54 4:54 5:03 5:00 4:22 4:23 5:31 5:56
 10-20: 4:12 4:28 6:54 5:25 7:01 6:29 4:49 4:19 4:32 4:35
 20-30: 5:02 5:00 4:32 6:33 4:23 4:38 4:35 4:43 6:09 6:49
 30-40: 5:18 7:10 4:26 4:26 5:56 4:30 4:36 4:27 4:44 4:35
 40-42: 4:27 4:28
 (0-21k 1時間48分 / 21-GOAL 1時間46分)

【シューズチョイス】

ハイクッショニングセイフティ NEW SAFE RUN 810C
 ※上りを軽快に走れるより下り楽に体重預けられるシューズ選択

 
 気候は、台風の影響で少し涼しげな空気が入って 『コンディションは悪くない』 と思えるスタート時でした。 時折吹く風が心地よかったです。 それでも昼前から、中間地点あたりからは雲が薄くなりはじめて薄日も差すようになり、そこからは一段暑さ感じるようになって汗の量も増えました。 上下ビッショリ°° 『やばい、これだと給水が追い付かなくなる…』 エイドでは飲みやすくコップ1/3程度に入っていたドリンクをいくつも、コップ1個になみなみとかき集めてガブガブ飲み続けました。 それでも『足りるかな…、最後まで持つかな…』 足腰の限界より先に脱水の限界に到達しないように心がけました。

 コースは下見していたのでそのハードさはインプット済みです。 とにかくどんなコースであろうとマラソンの基本『全てを滑らかに負荷一定に…』を心がけて、『上りは心拍上げ過ぎないよう歩幅縮めて、、、下りは足腰壊さないよう重心低く上下動少なく、、、』 上りは気合い入れ過ぎず、下りはスピード出し過ぎずを意識しました。 それでも最高地点の千畳敷(17k)を過ぎた後にはダメージ蓄積も感じて、『最後までペース保てるか・・』と少し不安にも。
 あらためて『急がず慎重に行こう…』と言い聞かせたところで、23k黄波戸温泉エイドでは予定通り うどん をいただきました。 うまい! これが結果的に後半効いてきました。 まだ食べていくランナーもさほどいない様子で、エイドの人に準備してもらってから食べる(うどんは飲み物!)2分ほどかかたものの、エネルギー/水分/塩分、三大要素の補給になったと思います。 粉ものは消化吸収も早いです。 ちなみに お肉♪ も入ってました! 豪華な肉うどん!ごっつぁんです! ここで食べていなかったら、この後の暑さからゴール前にペースダウンが始まっていたかも。。 その後も34k宇津賀エイドでは 猿まんじゅう もいただきました。 ちょっとのどにつまって危うかった・・

 開催2回目の大会ながら”おもてなしの心”をふんだんに盛り込んだ大会で、声援がとても賑やかだったです。 規模最大の千畳敷エイドの乗り具合はすごかった。。 沿道からはちょこちょこ声かけいただき、後ろから追い抜き走り去るバイクの警官から声援いただき、分岐のガイドの人からは必ず一声いただき、学生や子供たちも一生懸命に混ざろうとしてくれて、ランナー的には 至れり尽くせり 状態な大会です! 規模も会場の豪華さもこれ以上の大会は多くありますが、ボランティア&スタッフ側も楽しんで開催するスタイルとこの雰囲気は今後も維持していって欲しいと思った次第です。

 ゴール後、足には塩の結晶たくさん残り、のどの渇きがものすごく、ペットボトル2本1リットルをすぐに飲み干し、夕方までに2リットル補給しました。 脱水でパフォーマンス落とす前ギリギリ、ハムストリング&ふくらはぎのダメージも『これ以上はもう…』という感じで、走りを感覚研ぎ澄ませて達成できた現状会心のレースでした。 また次につながりました!

   会場の様子

  スタート前、見かけたランザのグループと、

 ゴール後、ダブルコース完走者と。 みなさん大崩れなくてゴールまでしっかりと! お見事!


 入浴ホテルの駐車場にあったアメリカデイゴ。 夏の季節の到来を告げています。


以上、向津具マラソン参加の報告、でした!

楽しむ心の余裕を持って、ファンランナーに、、オススメ!

2018年6月7日(木) 通勤ラン

向津具マラソン目前となった店長です。  意気込みは・・


ん"~~  まぁ~~  どぅなんでしょ~~

いわゆるひとつの~~

セルフなマインドを満足させる~~

ゴールラインカットを~~

目指したいところですねぇ~~


あんたは誰だっつーの、


足腰の仕上がりはイマイチですが、、日常忙しいのは誰でも同じ!

気持ち切らさず、NOWなBESTをRUNしてきます!

Good Luck to Myself!

参考までに…
店長が1月に走った天草マラソンの高低表(前半のみ)の上に、
向津具マラソンの高低を線引いてみました。



『ゲゲッ!』と言う人、、 マラソンと思うからいかんとです。

山登りです、 や・ま・の・ぼ・り~♪
(無理笑?)

景色がヨカよっ♪
(好天熱烈祈願!)

 
 
下見の時のコース景観



ピークは過ぎましたが、舞鶴公園の菖蒲がまだ見れますヨ♪

参加する大会を、参加するイベントを、今の季節を、一つ一つを丁寧に楽しもう!

2018年6月3日(日) 春のオフトレ-8 大宰府

 春の訪れとともに始まったこのプログラムも、8回目を数えて残り今日を含め2回となりました。 早いね~
 三ヶ月のトレーニングによって、みんなたくましく育ち… 育ち… 育ち? そだ…ち?

そだね~ (ん…?)

 今日は気温も上がり、湿度も戻り、取組み不足の人にとっては終盤きつい動きとなるコンディションで、各々のオフトレ成果が確認できる、そんな今日の走りとなりました。 秋に始まる次のシーズンに、いい形でオフトレーニングを現在進行形なのは全員ではなかったです。 落としている人(ムムムな形)、オフシーズンレベル下限を維持できている人(うう~んな形)、オフシーズンレベル上限に張り付いている人(いい形)、オフに力入り過ぎてしまった人(ももも~な形)、時間の経過とともに様々となって見えてきました。
 とにかくオフシーズンのプログラムで成果を求めるのは難しい… 力加減を伝えるのも難しい… 集中力が低下しているため伝えにくい… そのあたりの再確認となりました。。  そもそもは、前のシーズン中に経験を越えた力んだ取組みしてしまっていると、オフシーズンにどうのこうのができなくなるんですね。 仕事や体調不良など、不測の事態にもめげやすくなってしまいます。 高い目標を狙うほどに、一年間の波と連続性は大事だなと、今回のプログラムでも感じました。。

 本日は、天神スタート! 志免町宇美町の旧国鉄勝田線跡をたどり太宰府目指しました!

   
  暑くなってきたし、現状様々でもあるので少し力を抜いて走ってもらうようガイドしました。 だから前半は余裕~♪

    店長も余裕~♪♪

  緑が多い一帯ですね!

  最後は暑さの中粘って、、、みかさの湯に向かう坂道は歩いて...

 ゴ~~~ル!  みんな美味しいごはんを食べられたかな~?  店長は例によって営業のためお店へ直行です。。


 さ、これでオフトレも残り一回となりました。 最後もファンランしつつ距離を踏むランザお得意のスタイルで行い、四ヶ月の取組みを締める予定です。  と、その前に、、、向津具マラソンがあります! シーズンのマジマラソンとは違うのでみなさんリラックスしています。 みんなで楽しい一日にしてきたいと思います! しかしながら店長は、走れていないなりに真剣に取り組まないと次につながりません。 一週間最終調整して年明けの天草マラソンのように、今持っている力を出し切れたと感じるゴールを目指してきます。 捻挫してもあきらめなかった天草マラソンに向けた取組みが、今回の向津具マラソン前の取組みにも生きているように感じます。 トレーニング不足でも気持ちが切れませんでした。 こんな経験を積み重ねて、昔の動きはできなくても、年齢と向き合って集中力は持続して体と向き合い続けていこうと思ってます。 そんなマラソンチャレンジを続けていくつもりです。

2018年6月2日(土) 大濠公園ひまわり練習会

カラッとね  気持ちええのよ  本日は♪

でもね、

一週間  切って最後の  悪あがき…

焦りはないけれど、

向津具に  向けて突貫  工事中。

無理ない程度に負荷かけて、、

大濠を  10周しました  汗かいて°°

ふぅ...


本日は三名で、健康ランニング教室みたい。。



10周回した後の一休み~♪


   
そして、ひまわりの種植え付け!  今回は水やりが油断できんとです!!

元気でおっきなひまわりの花が咲きますように。o〇


いつも、植え付けだけは写真残っとると。 咲いた時に写真撮らんとね・・

今度こそ!

店長の練習日記