店長の練習日記
Since 2004
~ 脱線、脱線、また脱線。日常のランニングを遊びにするランザローテ店長のランばな ~

2019年6月
S  M  T  W  T  F  S
                  01
02 03 04 05 06 07 08
09 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
2019年7月
S  M  T  W  T  F  S
   01 02 03 04 05 06
07 08 09 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
 間もなく、 夏かぁ°°
 ☆過去の日記は消去しています

2019年7月14日(日) 大濠公園練習会 & 春のナチュラルラン-FINAL

雨は~つ~め~た~い~けど~♪  ぬれて~いた~いの~♪

思い~で~も~な~み~だも~♪  流~す~か~ら~♪


 と言うことで! 昨日の大濠練習会は 濡れていたい人♪ が集まりました! だいたい雨でも誰かかんか来るんですよね~ 夏の雨の日は絶好の練習日よりになるしね! 誰も来なかったら走らないつもりだった店長、おかげさまで雨の中でも大事な”一回”にすることができた!


 そして本日は、春のナチュラル最終回でした。 金山の中腹の坊主ヶ滝までご案内してきました。 涼しかったんでドボンしなかったけど、道中はめっちゃ楽で、滝へと続く最後の急坂もみんな走れました! 普通なら暑くて走りにくい夏に貴重な”一回”にできたと思います。 店長は営業のため早々に帰りましたが、アフターも楽しんだかな~?

  歴史感じる旧街道をのんびり進みました...

  見事なぶどうが…

  雨で水量が増して迫力アップしてました。

 今回のナチュラルは、故障者や体調不良者がかなり多く、さらに後半に入って続いた雨天延期で気持ち切らせた人も出て、活用できたと言えるのは半数程度となってしまいました。。 店長先生としては不完全燃焼で迎えた最終回だったんですが、今日最後の急坂のみんなの走りを見ててなんか元気が出ました! 2-3kmの上りなんですが、まんざらでもない自分の現状を確認できた、上りの走り方コツを再確認できた、次につながる”一回”にできた、最後に参加者の表情を見て、いろんな意味と効果を感じられた最後の上りになったようなんです。 『終り良ければ全て吉幾三!』 この夏からスタートするプログラムも、、『よーし行くぞー!』 少しエネルギー分けてもらった本日のナチュラルランFINAL、でした! みんな、この後の夏場も遊び感覚のナチュラルなランで継続粘ってちょ!


 不安定な天気(というより予報?)続いてますが、ここまでの週末は全て運よくクリアーできて、明日も天気大丈夫そうで、、涌蓋山トレイル吉幾三! 温泉ドボンも吉幾三! 視界が良くなっててくれてるといいな。。 くじゅうの大自然を楽しんできます♪   今年もヒグラシ鳴いてるといいな…

2019年7月11日(木) 水辺巡り

 夏と言えば、、、暑い!  暑いと言えば、、、涼しくなりたい! 涼しくなりたいと言えば、、、クーラー!  でもランニングしてるんだから普通のクーラーぢゃつまらないんで… 天然クーラー!   と言うことで... 今のこの時季あたりから天然のクーラーときれいな水辺を求めて時々山の方を巡るんです。

 先日は那珂川市の南面里というところへ行ってきました。 だいぶ前ですが、ランザのウォークイベントで踏み入れたことあります。 清流が道路の横を流れていた記憶あったので、先日久しぶりに行ってみました。 クリア~♪ & ひゃっこぃ♪

 そして次の週末にはナチュラルランで、佐賀との県境金山の中腹に位置する坊主ヶ滝へ... その翌週末はクラブイベントで宇美町の昭和の森のチョット上流へ... それぞれ案内してきます。 どれも透明度の高い清流なのでドボン!と飛び込むこともできます~♪

 それぞれに水もきれいでいい場所なんですが、難点は福岡の街中からだと少し遠いということ。 ランニングでとなると、なるべく近くまで公共交通を利用して楽した方がいいでしょう。 暑い夏だからね… 昭和の森だったら福岡空港駅から10kmちょっと、JR宇美駅からならかなり近いです。 透明度は少し落ちますが、お馴染みの油山市民の森でも水遊びできます。 こちらはナチュラルハイクで来週末ご案内予定です!

 夏は自然と『遊び感覚で…』となって気付いたら水辺ドボン企画が多くなってました。。 みなさんも『練習練習…』と考えず、夏のランニングは遊び感覚の”水辺巡り(探し)”いいですよ~~  ひゃっこぃ♪



 
1.南面里


 
2.坊主ヶ滝(昨日)


 
3.昭和の森チョット上流(昨年の模様)



1.南面里(先日一人で) 2.坊主ヶ滝(今週末予定) 3.昭和の森(来週末予定)

2019年7月7日(日) 初心者マラソン教室基礎編2 & 春のナチュラルラン

 沖縄と南九州と熊本は大雨で大変な状況なってますが、福岡は、、梅雨入りしたもののお天気に恵まれた週末続いています。 昨日と今日もイベントに影響ふ無っしーのいいお天気でしたね。 梅雨前線が居つかない福岡ですが、この後、梅雨終盤に大雨がやってくるのか… イベント続くため天気を気にしながらの週末がまだ続きますね。。

■7月6日(土) 初心者マラソン教室基礎編2-最終回

 こちらは昨日が最終回でした! 初心者みなさんだったですが、少人数でも全員最後まで付いてきてくれました! タイプも状況も様々だったので、当初の予定はどこへやら... 脱線脱線また脱線でここまで来た教室でしたが、一人一人の真剣さとチームワークで楽しく進められたと思います。 みんな夏の継続をがんばれ~!

  最後は鴻巣山からめた街中ランで終了~ これも当初の予定にない終わり方です。。
 最後は大濠のランザひまわり園をご案内して、『大濠来た時は成長を楽しみに!』と、今後のモチベーション維持のためひまわりに一役買ってもらうことにしました。。


■7月7日(日) 春のナチュラルラン-代替油山トレイルハイク

 雨天予報による事前中止の代替で設定した本日のナチュラルです。 油山とオルレ嬉野の2回だけはお天気に恵まれなかったけど、梅雨入りした後の先週今週と立て続けにお天気OK牧場で、終盤に向けて神様微笑んでくれているみたいです。 故障や体調不良の人も出てしまったけど、あとは来週一回、奇跡の”梅雨でもお天気OK牧場3れんちゃん”期待して、、『終わり良ければ全て吉幾三』狙いでまいります! 滝つぼドボン!です! ナチュラル好きなみなさん最後までお付合いよろしくね~!

   上の方では霧だったけど、山頂付いたときは既にピーク越えてて下界が見えました。 気温は19℃ 街中より5℃は低いね。。
 帰り道、てんちゃんに教えてもらった油山のオタマジャクシですが、小雨で小さく縮んできた水たまりにまだたくさんいました。 以前より少し大きくなってきたかな? いつ頃カエルになるんだろうか…


店長も涼しい今年の夏を最大限に活用、、ダダダー!  明日どこいこ...

2019年7月4日(木) 通勤ラン

今日は久しぶりの青空ですね。

買い物主目的の通勤ランでお店まで来ました... 午前そんなに暑くなかったです。


お堀のスイレンです。 蒸し暑くなってきてから絶好調!


スイレンと同じ堀にいたトンボ、調べてみたら、、 チョウトンボという名でした。

なんでトンボは、周りよりちょこんと高いとこにとまるんですかね‥

ペアになる相手を見つけやすいからとか…?

 お休みの先日もそうだったけど、走りながら偶然きれいなものとか珍しいものを見つけられると、ランニングが動き回ることが好きになりますね!
2019年7月2日(火) 涼しいコース探し


6/29 秋吉台トレイルラン&ハイク

梅雨本番、先週末土日共にナチュラルなイベントでしたが、予報ほど降らず、、
どちらも無事ご案内できました! ホッ...

みな広大な風景に感心しきりでアフター含め大満喫~♪

道の駅で五本100円のキュウリ買って帰りました!(てめぇが満喫するな笑っ?)




店休日の昨日、、

夏本番を前に、”涼しい”をテーマに新しいコース探しのラン旅してきました。

みんなにも言ってるけど、暑さ避けられるコースの有無が夏の継続を左右します。

夏も気分よく続けるため、暑さ避けられるコースを新たに探してきたとです。。



左:波斯菊 (はるしゃぎく)  右:アジサイ畑~♪


スカッと爽やか、こりゃこ~りゃ♪
福岡市から見ると三郡山の後ろあたりです(飯塚側)



気温上がらない予報だったので、総距離は家から55キロぐらいと長めに...

店長が夏場の一日コースで考慮することは、、、

・日差し避けられる緑が多い(涼しい)
・ある程度高い標高(涼しい)
・自販機がある(ドリンク補充できる)
・車が少ない(リラックスできる)
・アップダウンが小刻みでない
・行きやすい&帰りやすい(交通の便)
・適度な距離(短か過ぎず長過ぎず)
 etc...


実はもう一つ、夏に備え下見しておきたいとこあります。その模様はまた次回!

みんなも身近なとこから一つでも二つでも開拓してみてちょ~

2019年6月28日(金) ”一回を考える”

 梅雨入りと共に一気に空気が入れ替わりましたね~ これまでは日中『暑い!』とは言ってもカラッとした暑さでした。 それが今は湿度が高くなってきて、『あ"っつ"ー!』って感じです。 わからん、っちゅう~ねん… 30℃行かなくても不快指数が高くて走りにくくなりました。

 こうなると、店長先生としましてはみんなのことが気がかりになります。 走りにくい季節に突入したわけですから、ランとランの間が開いてきて、取組みが細くなっていきやぁ~せんかと... 情報与えずにほっておくと間違いなく細くなります。 でも、事前に頭で考えてもらって、天気との向き合い方を伝えしておくと、案外と粘って続けてくれます。
 始めたばかりのビギナー向けに健康ランニング教室を行っているんですが、雨予報の時でもあきらめずに顏出してくれます。 今週も教室があったんですが、慎重に見極めて事前中止せず走る時間帯の空模様を見て決めたいとメールしたところ、やはりあきらめずに来てくれました。 その時は結果的に走れたんですが、経験少ない初心者は事前情報が大事ですね。 初心者みなさんへ伝えたこと簡単には、『予報で傘マークが出ていても雨が降らない日や時間帯もある』ということです。 一日中降り続くことはめったにありません。 傘マークが出ている日でも必ずと言っていいほどいずれかの時間帯では雨が止んでいて走れるもんです。 それがイベントの時間帯と重なってくれるかどうかを見極めるだけです。

 ここからが本題なんですが、予報で早くからあきらめてしまう人と、ギリギリまで(できれば1-2時間前までが理想)見極めができてあきらめない人の違いをお話ししたいんです。 初心者ほど、日常の継続が不安定な人ほど、その一回の重みが増してしまうんです。 イベントに限らず、あきらめず予定の時間帯に走れた時は『やったー!粘り勝ち!』ってなって、非常に重い重い”一回”になります。 この先への継続の意識も増してモチベ―ション高まります。 逆にあきらめた人の場合は、『なんだ、走れたなぁ…』って、必要以上にマイナスに落ち込みやすくなりませんか~?
 大事な大事な自分のランニングを、忙しい合間に設けた少ないランニング時間を、気まぐれな梅雨の天気予報(と言うより難しいらしい…)に左右されるのは悔しくありません? ”天気”でなく”予報”の時点で行動が左右さることは、店長自身は嫌ですね。 予報なんて半分は良くも悪くも外れるもの。 実際にその時間に雨だったらその時は観念してあきらめられますが、外れる可能性もある予報をうのみにはしたくないです。 天気予報をまんま信じるにしても、数時間前最新のものを見て判断できると、悔しい思いすることも少なくなるのではないでしょうか。

 今週はランニング教室での出来事でしたが、参加した人は湿度高い中、これまでのMAX周回数達成した人もいて、終わった後はハツラツとした笑顔でした。 継続がまだまだ不安定な初心者なので、『この一回は大きくて重いものになるよ!』って褒めたんです。 本当にそう思います。 よくあきらめず来てくれたと抱きしめたいほどです。 しませんが…

 でここからさらに進む”一回”の話しなんですが、、、 長っ!  一回の重さは、天気の場合に限らないと思います。 店長も時々やってくるんですが、『気分がなんだかなぁ~』って言う感じのモチベーション低下というか、先の目標を見据えられず前に進んで行けないタイミングがあります。 いろんな要因が重なってのことだと思うんですが、要因は横に置いておいて、、そんな時にも大切な”一回”があります。 その状況に合わせて『今日はトレーニングと考えず、心地良く動いてこよう、』と自分へ語りかけて出かける”一回”です。 気乗りしないという点では予報が悪い時と似ているかもしれません。 颯爽と駆け抜けて『トレーニングにできた!』という走りが全くイメージ湧かないんですよね。 そんな時も、『トレーニングにしないで気持ち良く…』と出かけたランニングが、『それほどでもないじゃん!』って帰って来れることが多いんです。 脳が発達した人間は、状況によって必要以上に悲観したイメージが頭を支配する時があって当たり前なんじゃないかなと。。 果物だもの、人間だもの… 真面目な話しにギャグ混ぜるなっつーの、

 天気にしても自然なモチベーション低下にしても、『あんだかなぁ…』ってなってても、大切な”一回”によって頭を支配する思考がチェンジすることがあります。 練習になる”一回”と言うよりも、連続性を保つ粘り勝ちの”一回”ですね。 『あきらめない、状況に合わせて動く、連続性維持を粘る、』という要素が含まれた”一回”です。 自分への優しさも必要なので、どちらかと言うと内容は二の次です。 そんな重い”一回”を体験してもらえるようにガイド心がけていますが、狙って得られるものでもなく、先日のランニング教室のように粘り続けた人にたまにやってくる重い重い”一回”なんです。 みんなもそんな”一回”を意識しながら続けてみてください。 ベテランでなくとも初心者でも、粘り続けた人には必ずやってくる”一回”ですね。 体験できるとその先が俄然続けやすくなります。



雨予報で実行が危ぶまれた今年の志賀島往復チャレンジラン

直前の予報から一時間待機した後に走り出しました。

結果イベントは、、カツラノハイ!成功!
誰も知らんっちゅ~ねん!

2019年6月27日(木) 通勤ラン
先日の店休日に、秋吉台トレイルの下見してきました!

この日は晴れていたんですよね。。

 
左:??  右:ウツボグサ

草原の緑がまぶしかったですよ~☆




今日は通勤ラン途中、植物園あたりこの時季咲く 時計草 を見に行ってきました。

 
エイリアンにも見えるね…


大濠ランザ園のひまわりはスクスク成長中! 乞うご期待!

2019年6月23日(日) 初心者マラソン教室-7 & 春のオフトレ-FINAL

 春にスタートした各プログラムも順に最終回を迎える時期に入って、今日はオフトレの最終回でした。 およそ3ヶ月という期間、どのプログラムでも、お互いを知合いチームワークができて、しっかりとつながったところで終わりになります。

 プログラムのこの3ヶ月前後という期間、店長先生はちょうどいいように感じます。 日常も仕事も住んでいる場所も違う者同士、全員が末永くつながり続けることは難しいです。 朝早くから同じ日同じ時間に集まり、同じコースと同じ走りを共有することは、それぞれにとって大きなエネルギーのいることでしょう。 短期間に集中して取組んで、その間チームワークを意識してつくり上げて、だからこそ終わりの感動があり別れが惜しくなるのでは、ないかと。。

 この後は、年後半のランザプログラムがあり、またクラブランザローテがあります。 一人の走りに戻る人もいるでしょう。 いずれの選択肢を取るかは人によって違います。 複数の選択肢が提供できていることで店長先生の仕事はここまで、と言えますが、このあとみんなどの道に進んでいくのか、気になるところでもあります。 何より、このプログラムの成果は今後に出てきます。 オフトレプログラムだったら、この後の夏をどう動き、秋以降のマラソンシーズンでどんなトレーニングをしてどんな結果につながるか、そこも気にしていきたいと思います。 ランザップは結果にコミットはしませんが、みんなの今後と結果をちょっと気にしとコットメント、ちょこっと見とコットメント、です。

 昨日の初心者マラソン教室です。 状況もタイプも様々でしたが、こちらも一人一人の今後が気になります。 まだこの後一回練習会が残っています。


   

  こちらは本日の春のオフトレ最終回です。 八木山峠を越えて飯塚まで行ってきました。 天気に恵まれ、山の中は超涼しかった~♪♪ みないい笑顔で終えられました! 今後のお互いの集まりについても相談してましたヨ。 春のオフトレは、大・成・功!


 プログラムが終わったらそれで終わりではなく、その後を気にしていきます。 その後につながって、各々の充実したランニングライフにつながっていかないとプログラムの意味がないと思ってます。 3ヶ月での成果も限られるので、それよりも、プログラム後にスムーズにつながっていくかどうかを見ていきたいと思います。 見れる範囲でですが...  みんな、楽しく面白く、、がんばれ~!

2019年6月20日(木) 通勤ラン

 向津具マラソンが終わって、、内容と成果を追い求めず、らく~に、らく~に、走ってます。 店長的にはまだまだ走っていて気持ち良さ感じる季節です♪

 さてさて、先日日曜にご案内してきたランザクラブ企画【阿蘇がまだすウルトラ駅伝】の模様をご紹介しましょう! 今年は一日がかりだったので参加者限られましたが、クラブイベントでの人気企画です。 カラダも心も踊りながら旅するようにランニングできる、ナチュラルランニングの真髄と言えます。 コースを変える、日常を離れる、これらランニングを面白くするコツですが、旅を主目的に見知らぬ場所へ行ってみてそこを走る。 一人ではなかなか実行できないラン旅をガイドしてきました! 

 ウルトラ駅伝、、その名のとおりタスキをつないで走る駅伝形式のランニングです。 ファンラン区間とベテラン区間を分けて、ゆっくり落ち着いて走れる区間を確保してます。 サポートカーの伴走付きだから、好きなところ5kmや10kmだけ走っても良し、ベテランは30-40kmと距離を延ばしても良し、初心者ファンラン派からベテランまで同じ時間をストレスなく共有できる自画自賛な企画です! 本当はもっと回数入れたいんですが、下見やスケジューリング、当日時間もかかったりと、お店をやりながらだとなかなか叶わないんですが、秋には福岡発で半日で終えられるものも行う予定です。 みなさんも仲間と一緒に駅伝形式のラン旅、いかがですか~? オスズメ!


■6月16日(日)熊本阿蘇がまだすウルトラ駅伝62km

 毎年コースを変えますが、今年は熊本の応援を兼ねて、熊本城~益城町~西原村~阿蘇神社と、被災地を縫うようなコース設定にしました。 

 熊本城前 スタート!









 阿蘇神社 ゴォォ~~~ル!


究極のナチュラルラン

大自然の中のラン旅~♪

これぞ趣味ランニングの本質!



変わって今日は通勤ランしてきました。

確かに暑いけれど、ムシムシ感なくまだ全然気持ち良く走れます♪


舞鶴公園 スイレン

まだまだナチュラルなランニングを楽しんでいきま~す!

2019年6月15日(土) オルレ嬉野温泉

 昨日夜から雨が降り出して夜中にはかなり降ってた模様で、今日昼間もまだ降ってます。 春のナチュラルランでオルレ嬉野温泉へご案内する予定だったんですが、昨日のうちに中止を決めてみんなへ連絡入れました。 残念… なので今日はイベントありません。

 せっかくなので、下見したときに撮った写真をご紹介します。  レッツらシクシク、、嬉野ドン!  シクシク...


  有田に代表されるように佐賀は陶磁器とか焼き物の里が多いですよね。 嬉野コースは、陶磁器で作られたオルレ印でスタートします! ワクワク感高めてくれるね~!

  他のオルレと同様に、嬉野コースも山の中のトレイルロード半分ですが、里山の畑や茶畑の間を縫うように裏道が続いてます。 店長的にはこんな道もワクワクするなぁ~ 『これ、人の家っちゃない?』みたいな。。

 山の中では、レスキューポイント番号が所々掲示されていて、万が一の時にも安心! 『動けなくなりました…今8番にいますぅ…助けて~…』って感じだね。

 山中に祀られてる十三体の仏さまの前を通ります。 

   嬉野と言えば、、お茶! お茶畑の間をすり抜けすり抜け、、、山を抜けるとそこはまたまたお茶畑だった! と、きれいなお茶畑が特徴のコースですね。

 オルレのマーク、お馬さん♪

  石垣も古いものです。

   ちょっとした山の中の道を抜けるとワンクッション里山を通ってから嬉野温泉の街中へと進みます。 そのあたりにある轟の滝です。 里山、茶畑、トレイル、滝、川沿いの道と嬉野温泉の古い町並み、そんなコースです。

  最後は川沿いを進みます。 今も現役、昭和2年架橋の嬉野橋。 この形がなつかしさ感じられて、いいよね~♪

  嬉野橋そばにあるシーボルトの湯と、地元の酒蔵井出酒造。 古い雰囲気が残ってて、お散歩しても楽しい場所です。 近くには嬉野温泉街のメインストリートがあります。

 最後に温泉豆腐のよこ長へご案内しようと思ってました。 薄く味付いてて、トロッとふわふわぁ~♪♪  ぁちっ!


 オルレコースはどこも地元お勧めの散歩道を案内してくれてます。 きれいな風景に出会えると『ここいいでしょ!?』って教えてもらっているような気になって、歩いてても地元の方のおもてなしの心を感じます。 自然の中のトレイルが長いですが、人の営みを肌で感じる里山の裏道やあぜ道、時にはどなたかの敷地内も通してもらいながら、単なるハイクでないところが面白さと楽しさですね。 せっかく勉強して視察も繰り返したので、いつか何かのイベントでオルレ嬉野温泉ルートをご案内してみたいと思います! 気長に待っておくんろ~~

2019年6月11日(火) 向津具マラソン

ご声援ありがとうございましたっ!

向津具マラソン走ってきましたよ~!

気候は超良かったです~♪ 気候は‥


 近くにいた人たちでスタート前の集合写真、さまざまランザチーム。 他にも合わせてランザローテのお馴染みさんは15名ぐらいの参加だったかな…?

 こちらはよねちゃんのゴールシーン! 当然ながら店長自身のはありません。 よねちゃん『足腰バキバキ…』だそうな。。 それでも、UTM福1の時よりはマシな感じだけど、、、UTM福のおかげで足腰強くなったかな?


 さて、店長の向津具マラソンですが、まずトレーニングに関して今年は昨年よりは4&5月につながった感じでいましたが、膝痛で11&12月に抜けた穴を埋めただけで終っていたようです、向津具の走り振り返る限り... 昨年より最低で一段階、できれば二段か三段上の走力まで持ちあげて向津具コースに挑む気持ちではいました。 ところがどっこいしょ! 天草マラソン以降の取組みでも、故障しないことや燃え尽きないことを優先したこともあり、また年齢重ねたことによる疲労の抜けの遅さも予想外だったこともあり、結果的に二段階上の走力までも持ちあげ切れずに向津具本番となった模様です。 どんな理由であろうと一年の中で一ヶ月間の取組み抜けできると記録狙うのは難しいなぁ…って痛感シマウマすね...

 今年の向津具マラソンゴールタイムは3:34:55でした。 情けないかな、座ってうどん食べた昨年よりも1分落ちたタイムです。 アップダウンありつつもより楽になる後半にタイムロスしてしまいました。 いわゆる撃沈&失速レースです… マラソンで”タラレバ”は後の祭りですが、次につなげるためにラップタイムを分析したところ、後半で10分弱ロスしてました。 35kmどころか、25kmまでしか持たない走りをしてしまいました。 あと五秒落とした走りしていタラ…と、入りのペース間違いと片付けるのは簡単ですが、25kmまでしか持たない今の走力を、ハードな向津具コースでも最後まで持続できるよう持ちあげたいとも思いました。 五秒落とすよりもあと15km持たせる走りへ。 終わったばかりですが、できればまた来年もチャレンジしてみたいと思った、自己分析を終わったばかりの今の感想です。 自分にとってそんなにハードル高い目標とは思っていないんですが、無理のきかないカラダと向き合う難しい試行錯誤がまだまだ必要なのは確かですね。。

 あと、良かったことが一つ、、 昨年より気候がいい中でタイム1分落としたんですが、50代に走力高い人の参加が無かったため、撃沈レースでも年代別2位にさせてもらえました。 昨年は6位でしたし、昨年の2位は20分早いタイムだったようなので相当なラッキー板前です! 後日、地元の新鮮な海産物を送ってくれるそうです~♪♪ これは素直に喜びましょう! ありがとうございます! 向津具チュッチュッチュ♪ マラソン大会での年代別入賞は初めての店長、でした!



ところでトコロテン、、

 今日見に行ってみたところ、大濠公園のひまわりが双葉から四つ葉へと育っていました! まん中に植えたやつが育たなかった時のための移植用にと、脇に植えたひまわりが絶好調です! 土が湿っている様子でしたので、どなたか水やりを続けてくれているようです。 念のため、昼間に店長も水やりしてきました。 ひまわりは花咲くまでとにかく毎日水やりだそうです。 これからまだまだ気温が上がってくるから、みんなで水やりがんばってこー!

 向津具マラソンが終わって店長のマラソンシーズンとトレーニング優先の走りも一区切り。 遊ぶような走りをしばし楽しんでいこうと思います。 遊びランの延長線上で自然と『またチャレンジしたいな~』ってなればいいかな。。 遊びながら走力維持、この後探ってみまーす!

2019年6月8日(土) 初心者マラソン教室 基礎編2-6

 今日は初心者マラソン教室の練習会で、西公園を走ってきました。 走りと関係ないけど、お巡りさんが多いです。(笑っ?) G20会議場がシーホークで、目の前を都市高速が走ってるからだね、たぶん。 お巡りさんに見守られながら(見守ってるわけぢゃないけど…)安全に走ってきました。。
 初心者マラソン教室は安定して成長してもらうため、通年をつなげるイメージで昨年末から始めたもので、この後秋のマラソン本番に向けた教室の実践編をどんな具合に流して行こうか思案中です。 簡単には、これまで通りの短期集中プログラム化したものにするのか、もう少し幅広く受け入れるものにするのか、そのあたり思案してます。 どちらも一長一短あるので悩みどころです。。。

 さてさてサティー、福岡シティにレモンティー、、、  明日は向津具マラソン本番です。 もう既に移動を始めて現地入りしている人もいるでしょう。 店長は今日の営業があるので早朝移動です。
 天気予報は晴れに変わりました! 晴れか‥ 晴れ、、、 湿度高くなってきたし、やっぱ、暑いのかな… 暑いだろうなぁ~~ ブツブツ言うなっつーの、  ま、この時季蒸し暑いのは普通だから、平年並のいいお天気♪ ですかね。。 前向きにまいりましょう!  やっぱり水分補給と塩分補給は大事だね。 この時季のウルトラ必携が、2RUN! 塩分に代表されるミネラル分凝縮のタブレットです!

 この2RUN(ツーラン)って名前と、パッケージの安全ピンがにくいね~ これを飲んでおけば『攣らないよ…』ってことだけど、この名前の効果か結構売れてます。 攣り防止だけでなく、より大事なのが体内への水分の吸収を良くする効果ですよね。 明日は走りながら中盤からドリンクと並行して飲み続けてコンディション維持しようと思ってます!


あぁ… 晴れかぁ… ま、晴れは大好きだけどっ♪
ほんならいいやんけー!

行ってきまーす!  みんな声援ありがとう!

2019年6月6日(木) 作戦会議 

 週末日曜日はいよいよ向津具マラソンです。 把握しているところでは、クラブ員やプログラムメンバーなど、10名前後で42kmシングル/84kmダブルフルに分かれてチャレンジしてきます。

 このコースで笑顔のゴールを目指すポイントとしては、アップダウンと高温多湿の対策ですね。 多くの人がチャレンジするシングルに絞ってみても2つ高い峠があります。 傾斜も様々で、最も急傾斜なのは最高地点千畳敷の前にある坂で、シングルでもほぼ歩きになると思います。 店長が昨年走った時は8:00/kmほどのペースまで落ちました。 ファンラン派のみなさんはあらかじめ、上りはほぼほぼ歩く心積もりで臨んでいいと思います。


向津具マラソンの高低


 もう一つ”笑顔のゴール”阻む壁が、高い気温と湿度です。 現在休止中の阿蘇カルデラスーパーマラソンに参加経験あれば分かると思いますが、この時季、朝は涼しくても昼間結構暑くなります。 かなりな発汗量になりますよね。 朝の涼しい時間帯から給水に油断しないことと、暑くなってからはさらに飲む量増えてきますので、同時に塩分も摂取しないと浸透圧の関係で体内に吸収されません。 いわゆる『お腹がたぽたぽ…』の状態になっちゃいます。 多少でも固形の飲食物をお腹に入れておくのも胃腸に負担かけ過ぎないために有効です。 ファンラン派の方、昨年黄波戸温泉エイドにあったうどんは食べておきましょう! 水分/塩分/炭水化物が摂れる一石三鳥なエイド食です! 昨年店長はこのうどんに助けられましたヨ!

 各々の経験をもとに既に作戦と準備を考えていると思いますが、あとはみんなの力で笑顔のゴール目指したいね。 チームランザローテの面々は会場で顔合わせしましょう! 最後に必要なのは大会当日の ”丁寧な走り” と ”あきらめない気持ち” だからね。  チームワークからエネルギーをもって納豆のような粘りのある走りにつなげていきトコロテン! 店長個人的にも!



お皿に、更に、、、

 大濠健康ランニング教室で、『いかに夏を乗り切るか…』の作戦会議を行いました。 通年開催となった今のランザローテのランニング教室では、、

ボ~っと走ってんじゃね~よ!

叱咤激励してます!
あ~ パワハラ~~

 初心者ランニングビギナーと言えども、ボーっと走っていることが一番よくない… 頭で考えて行動することで壁を乗り越え課題を克服し前に進むのが人間です。 考えなくてもできるからと言ってボーっと走ることはさせてません。 日本のこの暑い夏をどう動き続け乗り切るか、今から対策を練って備えている健康ランニング教室のみなさんです!

【夏のランニングポイント】
 〇暑さに合わせた無理のない取組み(ウォークOK)
 〇暑さを避ける工夫(緑地や室内の活用等)
 〇ハイクやナイトランなど遊び感覚で動き続ける
 etc

 健康ランニング教室みなさんからも『今度のマラソン頑張ってきてください!お話し楽しみにしてます!』って言っていただいたので、ちょっと集中力高まってきました。 この集中力をいい方に使っていかないと。。

2019年6月2日(日) 大濠公園練習会 


6月に入りました!
分かっとるっちゅ~ねん、、

 最近は、自由奔放に途中合流が増えてきた大濠公園練習会です。(笑っ?) でも、ピリッと走り出すにはやっぱり8時だね! 波に乗ってる人や芯のしっかりした面々が集まります。

 向津具一週間前の大濠練習会だったので、『チャーンス!』とばかり最後の力入れたトレーニングに位置付けた店長でしたが、、、 いかんとも…  ちょっとでも追込むと疲労の抜け遅いのが、最近ハッキリと感じられます。 出し切るほど追い込んでなかったものの、この一週間で行ったトレーニングの疲れが抜けず、思っていたペースより10-20秒も落として短く走り終りました。
 30年間付き合ってきたランニングと言えども、年齢重ねると過去とは違う取組み方を探って今のカラダと向き合わないといけないんですね。 そこが難しかったり、逆に面白いこともあったり、試行錯誤いつまでも‥という感じです。 完璧に慣れるということがなく、真剣に向き合うといろいろと悩ませてくれ、教えてもくれ、気づきも与えてくれるのがランニングなんだね。。


直近のイベントをちょっと振り返りまーす。



■大濠健康ランニング教室

 直近のゼロからスタートコースが最終回を迎えました。 全会一致で打上げ開催となりました! 毎回人数も雰囲気も異なりますが、今回はうまくまとまりましたヨ。 最終回では、先輩生徒さんに助けてもらいました。  センキュ~ ベリ~マッチョ! ちゃんとお礼しろっちゅ~ねん!
 新しい人の真剣エネルギーと、先輩経験者の気遣いと配慮がうまく合わさってくれると、プログラムとしての威力が2倍3倍に膨らみます。 いくら頑張ってもうまくいく時ばかりでないから、今回のようになると店長先生としても最終回嬉しいもんです。 でも、この後もまだまだ、足元の継続と粘りは必要で油断はできないんですが。。 みんな、がんばれ~



■春のオフトレ-7

 大濠や街中は暑くなってきたので、牛頸方面行ってきました!
 オフトレも、先輩経験者と新しい方の真剣エネルギーが混ざって威力が3倍に膨らんでます。 基本的にこのレベルで記録を狙う人は真剣ですよね。 ランニングで記録出すことはごまかしがきかないからね。。 抜けた人は結果が出ず、ちゃんと取り組んだ人には記録が残り、連続性を保ちながら楽に取り組んだ人は5年で止まらず10年20年と末長く続いて行く... 難しくもあり面白くもある、そんなチャレンジランニング体現中のみなさんです!




 差入れあんがとね~! 


 明日は店休日だけど、最後の負荷かけた追い込みを再トライするか、カラダ休める動きで終えておくか、悩み中の店長です。。。。。  むむむ...

店長の練習日記