健康ランニング教室  初心者マラソン教室  フルマラソンチャレンジ  フルマラソンステップアップ

プログラム年間スケジュール   ランニングプログラムの選び方

~ ランニング&フルマラソン初中級者のもう一歩前進を後押し ~

CHALLENGE PROGRAM
はるかぜマラソン チャレンジ
オフシーズンは遊びランで!
毎年4~7月開催
はるかぜマラソン チャレンジ
フルマラソンサブ5へ!
毎年9~12月開催
 
 

ランザローテ遊びランの世界がギュッと凝縮
春のナチュラルラン              プログラム

・心弾むランニングが盛りだくさん ・一年をつなげて楽にステップアップ ・毎回違ったコースをドキドキワクワクご案内 ・ランニングの幅を広げたい人にお勧め!


プログラム期間: 2019年3月31日~7月14日
目 標: 心弾む自然(ナチュラル)なランニングを楽しもう!




過去開催ナチュラルランプログラムの模様

 

◆目標と開設趣旨

  • 既にランニング継続中の方を対象にした、趣味ランニング定着と秋のフルマラソンチャレンジのための足腰強化を目指すプログラムです。
  • ランニング取組み幅を広げていただくために、歴史巡りの街中ランやトレイルなどの心弾む遊びランニングの世界をガイドしていきます。歴史や自然を感じられる変化に富んだコース設定が特徴です。
  • 各々のマイペースと継続リズムつかんでいただくことにも重点を置き、プログラム終了後にもつながっていけるよう後押ししてまいります。
  • 毎回楽しく参加できるようチームワークを大切に、居心地の良い雰囲気作りを目指します。

◆参加要件  ※無理なく有効に活用いただける目安です

  • 既にランニングに取組んでいる初心者および中級者で、ハーフマラソン完走程度の走力を現状お持ちの方
  • 日常のランニング継続が安定せず、一年通じてランニングを定着させたいとお考えの初心者
  • 街中ランやトレイルなど遊び感覚のナチュラルなラン&ウォークに興味お持ちの方
  • ご一緒するみなさんとのチームワークを大切にしていただける方

◆プログラム内容  ※イベントはプログラムメンバーだけで行います

  • 街中ランとトレイル中心に組み立てた全8回のイベント(うち九州オルレ2回)
  • 隔週間隔でのメールによるランニングアドバイス
  • 掲示板を利用した個々のランニング取組み相談

プログラムスケジュール

 〇集合場所と時間

07:00~08:00の集合時間を予定しています。
コース至近駅/博多駅/フェリー乗り場等が集合場所となります。
※開催内容により集合/解散場所が異なりますので、詳細は開始前郵送します案内を参照ください
※九州オルレは、博多駅からの移動含めて早朝~夕方まで一日がかりとなります
※九州オルレ以外は、半日(所要3~4時間見込)で終了、終点の現地解散予定です

 〇日程内容  ※内容変更する場合もあります

1. 3/31日 福岡桜巡りラン&ウォーク15km  ※桜の名所巡り
2. 4/13土 唐津街道歴史散策ブラランザ10km  ※市内唐津街道散策
3. 4/28日 高良山ラン&ハイク 12km [Map]  ※高良大社とツツジ
4. 5/6祝 唐津呼子ラン&ハイク 11km [Map] ※名護屋城と陣跡とイカ
5. 5/18土 新緑の油山トレイルハイク&BBQ [Map] ※まばゆい新緑
6. 5/26日 太宰府歴史散策ブラランザ12km  ※太宰府の歴史散策
7. 6/15土 嬉野温泉ラン&ハイク13km [Map] ※茶畑と三大美肌の湯
8. 6/30日 能古島探検ラン&ウォーク10km [Map] ※能古島の自然満喫
9. 7/14日 坊主ヶ滝ラン&ウォーク15km [Map] ※滝つぼクーラーへ

※オルレとは: 「オルレ」は韓国由来の言葉で、トレッキングコースの総称です。海岸や山などの自然を五感で楽しめ、地元の人お勧めの小径を通るなど、その土地の魅力を体感できるコース設定となっています。
※九州オルレは、3コースから希望2コースを選択ください。
※現地(集合場所)までの往復交通費、アフター入浴飲食費等が別途必要となります。

   
九州オルレ唐津呼子

◆募集人数 : 15名 ※最少催行5名

参加費 : 18,000円

◆応募の要領と受付期間 :  2月12日(火)~3月24日(日)

  • 上記期間、定員に達するまでランザローテ店頭にてお申込みを受付いたします
  • 受付の際、普段の練習内容や現状の走力などお伺いします。日常ランニング取組み、個別に相談応じます。 お気軽にご相談ください。
  • 電話・メールでのお申し込みとご予約は受付しておりません。

その他

  • 日常的にランニング継続されている方を想定して内容を組んでおりますので、始めて間もない方やブランクの多い方は参加に無理がないか一度ご相談ください。故障予防から、経験年数お持ちでもブランク空けの方は自分なりのランニングを再開した上でご参加ください。
  • 街中ランおよびトレイル共にグループで進んでいきます。多少物足りなく感じるかもしれませんが、走力高い方のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
  • 足腰強化も目指してガイドしていきますが、プログラムだけでは十分ではありませんので、個人練習で自分なりの継続リズムを早くつかんでいくことも意識してください。
  • 向津具マラソン42km参加を予定している方には、別途ロング練習会(25~40km程度)ご案内いたします。申込み時にお申し出ください。
  • 参加者みなさんの練習状況をホームページに掲載いたします。あらかじめご了解ください。
  • 他詳細な最終のご案内を練習会開始前に郵送いたします。詳しくはそちら参照ください。
  • ご不明な点や、内容不安なときはお気軽に店頭でご相談ください。急がずご納得の上お申込みください。

 

 

一歩進んで 『走り続けて笑顔で完走』 を目指したい人へ
フルマラソン  チャレンジプログラム

プログラムは終了しました。以下2018年開催の内容になります。

プログラム期間: 2018年9月2日(日)~12月30日(日)
目 標: 連続走でフルマラソン完走
 (4時間30分~5時間30分目標)


・フルマラソン完走から一歩進んだ次のステップへ ・無駄な動きのない効率的なマラソントレーニング ・持久力を高め連続走でフルマラソン完走 ・マラソンチャレンジ真の面白さをつかんでみよう ・目標大会へ向けた取組み個別相談



2017年フルチャレンジプログラム(いぶすき菜の花マラソンチャレンジプログラム)の模様
プログラム終了後参加者のアンケートこちら

 

◆目標と開設趣旨

  • 既にフルマラソン完走の経験お持ちの方を対象にした、マラソン初中級向けのフルマラソンチャレンジプログラムです。
  • フルマラソンサブ5達成を中心目標とし(4時間30分~5時間30分目安)、 制限時間内完走から一歩進んだフルマラソントレーニングの組み立て方をアドバイスします。並行して継続リズムをつかむことにも重点を置き、ランニング定着を後押ししていきます。
  • 段階を追ったステップで、2019年1月の”いぶすき菜の花マラソン大会”もしくは同時期のフルマラソンを目指し練習を組み立てます。(北九州&熊本城両マラソンに向けた追加日程も1&2月に設定します)
  • お互いを応援し合えるチームワークも大切にしてきます。

◆参加要件  ※無理なく有効に活用いただける目安にしてください

  1. 日常的にランニングを継続され、過去フルマラソン完走経験お持ちの方(走歴1年以上を想定)
  2. 街中ランなど遊び感覚のラン&ウォークに興味お持ちの方
  3. 目標を4時間30分~5時間30分に置くマラソン初中級者
  4. 2018年12月~2019年2月のフルマラソン大会参加予定の方
  5. チームワークを大切にしていただける方

◆プログラム内容  ※練習会はプログラム参加メンバーだけで行います

  • 土曜日曜祝日昼間の練習会12回
    ・公園周回での基本メニューは各自マイペースで走るペース走です
    ・個別の練習内容相談やさまざまな疑問にお答えできます
  • 練習会の後に送るランニングアドバイス(メール)
  • 個別取組み相談(面談)
  • 練習会で使用するスポーツドリンク・サプリメントの提供

◆集合場所と時間

・初回および2回目 ランザローテ08:00集合
※集合場所詳細は最終のご案内でお知らせします
※集合時間と場所を変更する場合は事前にご連絡します

練習会日程 

  1.  9/2日 フルマラソン練習組立て講習1 & 舞鶴公園ラン1~1.5時間
  2.  9/15土 フルマラソン練習組立て講習2 & 舞鶴公園ラン1~1.5時間
  3.  9/29土 西公園ラン1.5~2時間
  4.  10/13土 西公園ラン1.5~2時間
  5.  10/27土 大濠公園ペース走  ※10:30開始
  6.  11/11日 30km走(街中コース)
  7.  11/25日 40kmLSD(街中コース) ※1日がかり
  8.  12/1土 大濠公園ペース走  ※10:30開始
  9.  12/16日 南公園15周チャレンジ走 ※南公園1周約1.2km、アップダウンあり
  10.  12/30日 大濠公園12周チャレンジ走

    ☆1月中旬と2月上旬の計2回、北九州と熊本城両マラソンに向けた練習日を設けます(日程検討中)

※コース内容を変更することもあります
※走歴や取組み状況により、練習ペースと距離は各々異なります
※こちらのプログラムを利用した初中級者にお勧めのフルマラソン大会: 12/9青島太平洋(6時間30分) 1/13いぶすき菜の花(8時間) 2/17北九州(6時間)&熊本城(7時間) 3/3鹿児島(7時間)  ( )内は制限時間
※2月の北九州/熊本城マラソン参加に向けた追加練習日の日程は決まり次第お知らせします

◆募集人数 : 15名 ※最少開催7名

参加費 : 23,000円

◆応募の要領と受付期間 : 2018年7月21日(土)~8月26日(日)

お申込みの受付を締め切りました。お申込みありがとうございました。
楽しいフルマラソンチャレンジと記録の更新を、精一杯後押しします!

  • 上記期間、定員に達するまでランザローテ店頭にてお申込みを受付いたします 。
  • 受付の際、普段の練習内容や現状の走力、設定する目標など個別に相談応じます。 お気軽にご相談ください。
  • 電話・メールでのお申し込みとご予約は受付しておりません。

その他

  • いぶすき菜の花マラソン大会の時期に向け段階追った練習組立てを行いますが、同時期の他の大会でも有効活用いただけるかと思います。マラソン大会申し込みは各自で行ってください。いぶすき菜の花マラソン大会へはランザローテツアーを企画します。
  • お申込み時点で日常的にランニング継続されている方を想定して内容を組んでいますので、始めて間もない方やブランクの多い方は参加に無理がないか一度ご相談ください。練習量の増加による故障予防から、経験年数お持ちでもブランク空けの方は自分なりのランニングを再開継続ください。
  • ペースを把握しながらの練習となりますので、お持ちの方はラップタイムの計測できる時計を持参ください。大濠公園の時に有効に活用できます。
  • 練習会で走る距離やペースは各自異なります。自分のペースを守って走るようにご注意ください。
  • 練習会だけではステップアップは難しいので、個人練習で自分なりの練習リズムつかんでいくことを意識してください。
  • 期間終了後も、2月の北九州/熊本城マラソンに向けペース走練習日を設けます(1月中&2月上 2回予定)
  • LSDや街中コースの交通費・移動エイド費などが別途発生いたします。経費については当日の参加者で分担しますこと予めご了承ください。
  • 参加者みなさんの練習状況をホームページに掲載いたします。あらかじめご了解ください。
  • 他詳細な最終のご案内を練習会開始前に郵送いたします。詳しくはそちら参照ください。
  • ご自身が参加できるか不安なときはお気軽に店頭でご相談ください。過去行った練習会の様子や雰囲気、参加者の走力などをお話できます。 十分にご納得の上お申込みください。






 



■チャレンジプログラム参加者ご意見ご感想■



1.プログラムの感想 ※イメージでも、自由に

2.プログラム内で良かったもの(こと)得たもの(こと)

3.プログラム内で悪かったもの(こと)、代わりに取り入れて欲しいもの(こと)あればそちらも

4.本番目標の大会での記録

5.本番目標の大会での走りの中身


●初心者Aさん 女性

.正直なところ私にはまだフルマラソンへの挑戦は早いんではないかと思いながらも、ラン友も一緒なので、その環境に身を置くことでその頃の私よりステップアップ出来ればと思い参加を決めました。最初は通常通りの10キロランだったものも少しずつ距離やスピードを意識し始めました。 11月に初めてのハーフマラソンのとみくじまでは順調で楽しんで完走出来ました。そこで一旦、やりきった感とその頃からアキレス腱の痛みが出たしてからは気持ちも身体も乗りきれない日が続きました。それでもプログラムに参加することによって切れそうな気持ちを何とか繋いで行けたと思ってます。また仲間も風邪や故障で辛いんだから私も今出来ることをやろうと励みにもなりました。
プログラムに入ってなければ今回の笑顔で完走は出来なかったと思います。本当にありがとうございました。

.まず、段階を追って走る回数、距離、スピードの指導が明確で今何をするべき時期かということが分かりやすかったこと。また明治さんの栄養の取りかた、レース前や当日のエネルギー源摂取方法など。能古島での上り坂の走り方の指導も勉強になりました。

.特になし

. 6時間2947

.30キロ~32キロ辺りは一緒に走っていた友達に足の激しい痛みが出た為、しばらく一緒に歩いていました。

●走歴2年フル初挑戦Bさん 女性

1. プログラムメンバーが知っている方もいてそんなに緊張することなく入っていけました。 フルを走り終わった時の自分の体がどうなっているのか想像できなかったし、本当に距離走れるのでそればっかり不安に思っていたので、とにかくプログラムを一つ一つこなしていこう、という感じでした。 これは毎回思う事なんですが、やはり一人では真面目に練習出来なかっただろうなぁ。
ただ走るということだけなら一人でもやれると思いますが、メンバーとの会話で勇気づけられたし、その会話の中で気付かされたこともたくさんあったし、皆さんのいろんな思いを知ることができたし、皆さんが頑張っている姿を見て自分も頑張れたし、フル経験者の方からのアドバイスは本当に有難かったです。今回もまた、人様の力を十二分にお借りして楽しく練習することが出来ました。
 「自分のペースを掴む」という事に関してはものすごく難しく感じていて、なかなか上手くできませんでした。
すぐに集中力が途切れてしまい「本能」の方へ流れて行ってしまいがちになり「考えるランニング」の難しさを実感しました。

このプログラムで学んだ事を次の大会に活かせるようにしたいです。

2.自分の食生活の不味さは分かっていた事ではあったんですが、走るための体づくりのために食事って大切な事だとめて思えた事は良かったです。それと、大会本番に向けての食事の取り方やレース中の補給食の取り方も、プログラムに入っていなかったら、なーんにも知らずになーんにも考えずに、ただ走っていたと思います。
今考えると、それって恐ろしい。。


3. 水曜夜の練習会は気持ちを切らさないためにも良いと思いますが、出られる人が限られてしまうような気はしました。 (遠方の方で仕事終わりだと少し厳しいかも)

4. 5時間49分13秒

5.目標が「6時間+歩かず完走。エイドも楽しむぞ!!」だったんですが、それ全部達成できて満足しています。アップダウンが続いてキツいのはキツかったんですが、途切れない人の道を後ろからゆっくり眺めながら、景色もちょいちょい楽しみながら、エイドもしっかり堪能しながら(そら豆のスープは最高でした)走りました。抑え過ぎ?と言われれば抑え過ぎだったのかも?呼吸が苦しいと感じたところはほとんどありませんでした。時計は持って走ったんですが、あまりの人の多さに距離表示を見れたり見れなかったりで、ペースはほぼ感覚に頼るしかなく、その感覚もいい加減で、思いのほか「ゆったり」になったような気がします。30キロくらいまでは「暑い~」「長い~」「お腹すいた~」「寒い~」と文句言いながら、それでも楽しいばっかりの走りだったんですが、そこから先がだんだん足が重くなり頭もぼんやりしてきたりで、結構な勢いで頑張らなければならない走りとなりました。とにかく一歩一歩足を前へ。
最後の上り坂を終えたあたりから少しずつペースを上げていき、残り6キロくらいのところで6時間のペースランナーさんを 見つけた時には「追いついた♪」と思うと同時にかなり焦り、可能な限りペースを上げてそのままゴールへ。なので最後の6キロくらいが一番キツかったです。が、一番足が前へ出ていたような・・・
「初フルだしキレイな走りはできないよ」をそのままやってのけたような、ドタバタした楽しいフルマラソンでした。

●フル複数経験Cさん 女性

1.1人ではできないような練習内容を組んでもらって、とても楽しかったです。特に大濠公園30キロは1人では絶対できませんっ!
中で膝を痛めるなどのアクシデントもありましたが、店長や仲間のアドバイスがとてもありがたかったです。また、自分の弱点(精神面のコントロール)がよくわかって、大変勉強になりました。これは1人で走ってるだけでは得られない成果だと思います。


2.自分の精神的な弱さが浮き彫りになったこと。()

3.特に思いつきません。

4. 5時間07

5.・前半の渋滞がなくなるまではキロ7分~8分ぐらい。その後はキロ6分~6分半。エイドにはちょこちょこ寄りました。25キロぐらいから足が硬くなり、ペースが落ちました。後半はキロ7分~7分半ぐらいでした。下半身全てに疲労感があり、足を動かすのが難しかったです。

走歴2年フル初挑戦Dさん 女性

1.同じ目標に向かって、一緒に頑張る仲間がいたことで、故障中も、気持ちを切らさずに継続することが出来ました! 店長にSOSを出し、焦る気持ちを落ち着かせていただきました!

2.大濠公園だけではなく、能古島や唐津など、気持ちの良い場所での練習会があった事。それから、ザバスの説明会は勉強になりました

3.

4.6時間23分で完走

5.どんなに周りに追い越されようと、オーバーペースにならないように、7分前後で走ること、坂道で、きつくなったら、我慢せず歩くこと、そして何より、「初フル」と言えるのは、この大会のみ!ほとんどのエイドに立ち寄り、楽しみました!
でも、楽しかったのは35キロ付近まで‥‥そこから先は、腓骨筋の所の痛みと、両足指の水ぶくれなどで痛みと戦いながら走りました。ゴール後、3人で抱き合って涙!完走出来て嬉しかった~笑

●走歴3年フル初挑戦Eさん 男性

1, 二回目のプログラム参加で大体の様子がわかっていた事もあり、リラックスして取り組む事ができました。

2, 目標をおなじくする方々と練習できた事。 少しづつペースを上げていけるよう無理のない練習内容。   練習の中で自分のペースがわかってきた事。 飽きないように場所を変えたり講義をはさんだり変化を入れた工夫があった事。 煽られたりプレッシャーを感じるような事がなかった事。 栄養や補給食に関する講義を設けていただいた事。

3,

4, 
5時間13分23秒

5,  ラップタイム5km/37'59" 10km/42'00" 15km/32'06" 20km/32'22" 25km/35"20' 30km/41"01' 35km/35"27' 40km/34"52' 2.195km/13"45'
一番難しかったのが、スタートからの集団の中での走りでした。周囲が気になって走る事に集中できず。自分のペースで気持よく走る事が全くできずイライラを感じる事も。10km手前でトイレ。一番混む時間帯と知らされてはいましたが我慢できず。5分以上ロス。待っている間敷地にいたコーギー犬に癒されるも先行きの不安から気持が落ち着かない。落ち着かないまま「とりあえず」走る。池田湖あたりで救急車がずっとついてくる。早く通り過ぎれ!とイライラ頂点に。
少しづつ気持も落ち着き、まずは半分(ハーフ)目指そうと気を引き締める。20km手前で店長とすれ違う。ほっとすると同時に元気が出る。アップダウンもあってか、ハーフ手前ですでに30km走の時と同じような疲労感。ペースが落ちていくのを感じる。右足の小指あたりが痛いなぁと思いつつ気にしないように。
ふと気づくと右手に開聞岳。それまで気づかなかった事に余裕のなさを感じる。30km手前で2回目のトイレ。その後気持をリセットして改めて走る事に集中。補給食をとりつつ30km以降は未知の領域でしたので楽しみ半分怖さ半分。集団がばらけて周囲を見る余裕が出て沿道の暖かい声援に感謝。楽しそうなエイドに寄りたくなるも気持ちが切れそうで止めておく。
山川港に向かって下って行くあたりでかなりの疲労感。みかりんさんに追い越され付いて行かなきゃと思うも離されるー 港をすぎてじわじわと上り坂が始まる。ピッチも歩幅もあきらかに落ちる。ここからが勝負だなぁ行けるとこまで行くべ、と。絶対に歩かないと決めて35km先の上り坂へ。しんどい!が粘る。粘り粘ってどうにか登りきる。
ゴールが近いはずと気持をきらさないように慎重に走る。街中の声援が後押ししてくれる。子供たちとハイタッチ!ありがとーう!右手に宿舎が見えゴールが近づいた事を実感。公園が見える。 ランザのテントが見える。がゴールが遠く感じる。競技場に入る手前あたり、ものすごく長い距離に感じる。トラックを走る。そしてゴール!
頭の中は感動というより、終わった・・・という安堵感でいっぱい。記録を手にドリンクを1杯。やー疲れたなぁ・・・と天を仰ぐ。
ランザのテントにたどり着く。これにて練習から本番までチャレンジプログラム完了。やりきった感でいっぱい。他のみんなはどうなっただろう・・・といった感じの42.195kmでした。余裕のなさがもろに出ています(笑)
5時間以内の目標でしたが甘くないですね。でも最後まで走る事ができました。右足の小指は血豆と爪が薬指に食い込んで流血してました。

走歴2年フル初挑戦Fさん 男性

1.参加してよかった。仲間が増えてよかった。プログラムのおかげで完走できたかも。でも、半分くらい参加できなかったので悔しい。

2.
仲間が増えたこと。怪我がなければもっと参加したかった。バスツアーで前日コースを下見したこと。これはすごくよかった。

3.特になし

4.サブ7

5.スタートラインに立つ前は、いや立ってからも完走できるか心配だったが、沿道の和太鼓、生バンド、病院の窓からの声援、野球部のシュプレイヒコール、子供たちの声援に勇気づけられて、泣いたり、笑ったりの感動の大会だった。
  初フルはいぶすきで、と指導いただいた店長、勧めてくれた先輩たちに感謝。 終わってみれば、脚の故障さえなければもっと走れたのではという気持ちもあるが、記録更新は次回の楽しみにとっておこうと思う。次回は歩かずに完走したい。
  大会前日にバスでコースを廻ってもらったので、コースの先に何があるのかわかっていたので、気持ちが切れずに走れた。 ツアーを組んでくれた店長、バスで楽しく旅してくれた仲間たちに感謝です。

走歴4年フル初挑戦Gさん 女性

1.フルマラソンの距離に対する不安はプログラムやアドバイス内容をこなしていくうちに軽減してきました。頂いたアドバイスは今回も励みになりました。毎回ありがとうございました。
でも長い距離の練習はやはり1人では難しい(飽きるかも)メンバーと練習できるのは気持ちと身体をフルマラソンにつなげていくのにとても重要だったと感じてます。

2.唐津までのロングは楽しかったですね!飽きずに距離を伸ばしていけるようプログラムも工夫していただいてたと思います。
講義もとても参考になり、実際に練習やレースに取り入れてみました。効果はあったと感じてます。

3.水曜日の練習はなかなか参加できず残念。


4. 5:11:11
  ネット 4:55:37   中間    2:45:51

5.スタートまでとその後ものろのろ状態。10㎞ぐらいから7:308:00/㎞
 その後も7:007:30ぐらい。ゆっくりでも、とにかく足を進める事を意識して走りました。
ジェルは考えていた距離の時点で3回に分けて摂取 。ゴールしてたくさん食べたい!と思っていたのも励みになったかも。
途切れない応援はありがたかったです! ゴール前2㎞ぐらいからウルウル涙が… 辛さは忘れっぽいけど、感動は心に刻んでおきます。

走歴3年フル初挑戦Hさん 男性

1.
私にとっては、仲間と一緒に走る機会がある、というだけで大会へ向けた練習のモチベーションになりました。あいにく、プログラムの目玉をもいうべき、能古島と唐津30キロ走に参加できませんでしたが、大濠公園20キロ、30キロは各自バラバラのペースとはいえ、仲間がいることの心強さを感じられました。あと、ほかのメンバーと仲良くなれるのがプログラムのいいところですね

2.
まいどまいど指摘されますが、「がんばりすぎない」とうことを再認識したことです。目先のタイムではなく、ゆっくり確実に前進していくことの大切さがすこし分かった気がします。あと、このプログラムにはいったことで「いぶすき」が身近になり、参加できたことですね。それくらい、いぶすきが初マラソンで良かった!!!と思ってます。

3.特になしです。

4.
4時間53分12秒(ネットタイム)中間ラップは2時間20分30秒くらい

5. 私のGPS時計は電池が切れて18キロまでしか計れていないのですが、最初の5キロが約36分でキロ約7分20秒前後次の10キロまでの5キロが33分  次の15キロまでの5キロが32分30秒でした。15キロから18キロまでの3キロは平均6分10秒です。
 スタートのラインを切るまでに8分くらいありました。スタート後も前を走るランナーを反復横跳びのように抜いていってしまいました。 
 15キロすぎから「快調な走り」と自分では思っていました。というのも大濠公園の30キロ走をキロ6分15で走ったという自信(今となっては過信)があったため、快調と思い込んでいたのかもしれません。坂道、アップダウンの怖さを知らなかったんですね、22キロ過ぎから道路脇にある距離表示がなかなか現れないと感じるようになり、26キロくらいに、「あと大濠公園8週か、きついなー」と思い始めました。その後28キロ過ぎくらいからは坂道を歩いてエイドを楽しむか、このまま「歩かないこと」を目標とするか、この期に及んで悩みましたが「歩かないこと」を選択。その後はおおげさですが苦しくて、きつくて・・・。
35キロ過ぎの坂道が印象深かったのか、そこまでの後半の坂道の存在を忘れていたこともあり、私にとっては「地獄」でした。30キロ〜35キロくらいは何度歩こうかと・・・その誘惑との闘いでした。足が棒のようになるとは、あのことを言うのですね、 (あとで筋肉の持久力がないといことを学びました。)おかげさまで、無事完走エイドを楽しめなかったことで「いぶすき」の良さを半分しか味わえなかったかもしれませんが、それは来年楽しみます。
とにかく頑張れたことが嬉しかったですし、ほんといい思い出になり、今後のモチベーションになっています。
それも、これもランザのバスツアーのおかげです。ほんと修学旅行以来のバスツアーでしたが、いたれりつくせりでほんと楽しかったです。ありがとうございました!

走歴2年フル初挑戦Iさん 女性

1.同じ目的の人だから刺激や調子が悪い時の相談もしやすい。毎回プログラムがある日にみんなに会えるのとランチが楽しみだった。何よりも走り以外はお膳立てされているから安心。会場入りや並ぶことや荷物の預かり。楽ちんでした。

2.唐津への遠征と走れなかったけど能古島は歩いて楽しかった。唐津の峠越えの練習でいぶすきの坂は乗り越えられた。

3.夜の愛宕神社


4.6時間26

5.足理は前半焦らず、後半もマイペースで臨みました。
スタートの合図から動き出したのが15分後、既に歩いている人もいて進まないです。大勢の人をかき分けて走るのがむっちゃストレス。並ぶ位置はもっと前でよかったみたい。(6-7時間の位置に並んだ)
平地は615秒、上りは7分、下りも615秒を目安に走りました。急な坂は歩き。
今回は目的のエイドがあったのでロスはあきらめ、完走を目指しました。
私は最後まで痛みはなく、沿道の応援に大感激!腰がだるくなったのでトイレの時とエイドの時にストレッチ。最後は2人の痛みとの戦いでしたが、何とか3人で完走で来て感激でした。
エイドは途中の水分・バナン・飴・鶏の炭火焼・豚汁・そらまめスープ・砂糖醤油もち・きんかん・ポンカン・みかん・プチトマト・蒸かしイモ・鋳物天ぷら・カツオのワタ・茶ぶし・ぜんざい・パッションジュース・橙ジュース・卵焼き・大学芋など。美味しかった。太って帰って来た。あとは10キロ20キロで食べたワームゼリーが目がさえ体にエネルギーがたまったのが分かるほど威力大に驚いた!
翌日にマッサージに行ったけど、筋肉のハリもたいしてなく大満足でしたが、翌日夜から足のくるぶしあたりに痛み。体重かけるのがつらく歩けません。翌日は腓骨筋炎でしばらく安静。なんとなく痛みが和らいだ2週間後に走ったけど、1キロで痛み。その後はまた安静にし完走後20日、自宅から大濠へ1周後帰宅3キロ走った。北九州も走れるところまで走る。

走歴2年フル初挑戦Jさん 男性

1.初挑戦者対象のプログラムということで無理で過度な連取メニューでなく、初フル対象者向けで淀良い練習メニューだったと思う。参加メンバーも顔見知りが多く楽しく全日程を終了できた。

2.能古島・唐津は非常に楽しい一日を過ごせました。


3.全般的に大濠周回の日程が多い、トレランプログラムでも走った近くの西公園・福岡城址・舞鶴公園のコースも坂道対策として取り入れても良かったと思う。

4.6時間23分 号砲からスタートラインまで15分 エイド&トイレで41 


マラソンの基礎いろいろ「遊びランの世界へ」
毎年4~7月開催
「10km/ハーフ笑顔で完走」
毎年1~3月開催
2018年 終了「ワクワクランニング」
毎年4~7月開催
2018年 終了「10km/ハーフ初完走」
毎年12~3月開催